スモグラ公式サイト

BIOGRAPHY

SMOKY & THE SUGAR GLIDER

2014年、ベーシストとして活動してきたSHOKO NAKAMURA(なかむらしょーこ)、シンガーソングライターとして活動してきたMARY(斉藤麻里)が出会う。 二人は斉藤麻里BANDでのライブ・レコーディングを重ね、 多くの経験を共有する。 近いシーンでキーボーディストとして活動していたARISA(藤澤有沙) とも後にライブハウス、サポートの現場で出会うことになる。
バンドを組みたいと考えていたSHOKO NAKAMURAの作った楽曲「スペクトル」をMARYが歌い共作が始まった。そのデモ音源を聴いたARISAと意気投合し
2017年SMOKY & THE SUGAR GLIDERを結成。同年8月よりライブ活動を開始。
2018年3月1st EP「SMOKY & THE SUGAR GLIDER」をリリース。

音楽活動を通して培って来た経験をベースとし、3人が楽曲制作を行う。 それぞれの個性が融合した楽曲とダイナミックなライブでスケール感のある世界を表現。 新しくもどこか懐かしさを感じさせる女性3人組オルタナティブポップロックバンド。
“スモグラ”の愛称で親しまれている。